mucchinのAndroid戦記

jarファイルで提供されているライブラリのインポート方法

スポンサーリンク

jarファイルとして提供されているライブラリを使いたいけど、どうやって使えるようにするの?

Androidに限らずですが、色々なベンダーが、便利なライブラリを提供してくれています。
中には、オープンソースとしてソースも公開しているライブラリもあります。
例えばですが、バーコードリーダーを作りたい、というような場合には、ZXingというオープンソースのバーコード解析ライブラリを使います。


Javaで使えるライブラリは、基本的には、jarファイルとして提供されています。
jarファイルというのは、classファイル等をZIP圧縮しているものです。
このライブラリを使うようなAndroidアプリケーションを開発するには、どうしたらいいのか?
その環境構築の手順を説明します。


例えば、ZXingでは、ダウンロードしてきたファイルから、自分でjarファイルを作らないといけませんが、個々のライブラリの詳細は、お使いになるライブラリのサイトなどで使い方を見てください。
ここからは、ライブラリとなるjarファイルがあるものとして、話を進めます。


Eclipseで、ライブラリを使いたいAndroidプロジェクトのルートフォルダで、右クリック⇒Build Path⇒Add External Archivesを選択します。
jarファイルで提供されているライブラリのインポート方法
すると、一般的なファイル選択画面が開きますので、使いたいjarファイルを指定してください。
jarファイルで提供されているライブラリのインポート方法
これで終わりです。
以下の赤枠部分に、選択したjarファイルがインポートされています。
jarファイルで提供されているライブラリのインポート方法
これで、ライブラリのクラスを使ってもコンパイルが通るようになり、ちゃんとアプリを作れます。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Androidのlibrary project以外でライブラリーを追加できないか探していたら、こちらのブログにたどり着きました。

    わかりやすい説明ありがとうございました。

  2. peyotteさん、コメントありがとうございます。

Leave a Reply

*
* (公開されません)

*

*

Return Top