mucchinのAndroid戦記

Androidアプリの配布、公開用のAPKファイルの在り処

スポンサーリンク

Androidアプリとして配布、公開するためのAPKファイルってどこに作られるの?

Androidアプリを開発中、そのアプリのプロジェクト内のディレクトリをEclipseで隈なく展開して探したけど、APKファイルが無い!と思ったことはありませんか?
Eclipseでは見えないところにAPKファイルは作成されています。
普通にエクスプローラで、そのAndroidアプリの作業フォルダを見ると、プロジェクト直下に「bin」というフォルダがあります。
その直下に、拡張子apkのファイルがありますが、それがそのプロジェクトで開発しているAndroidアプリのAPKファイルです。
Windowsアプリケーションで言うexeファイル、JavaMEのアプリで言うjarファイルに該当するものです。


このAPKファイルは、jarファイルと同じく、ZIP形式の圧縮ファイルです。
中には、クラスファイルやリソースファイル、マニフェストファイル等が圧縮されています。
Androidアプリケーションは、APKファイルとして作成され、配布、公開するときには、そのAPKファイルに署名をして、配布、公開することになります。


スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top